会員専用ページ

ログイン
【 はじめてのお客様へ 】 新規会員登録はこちら

商品カテゴリ

JAC果実オーナー制度 JACブログ facebook

JACモバイルサイト

モバイル版
JACオンラインショップにアクセス!

URLをケータイに送信
  • 株式会社コスモ精機
  • JDM
  • JDM

ホーム 商品一覧

商品一覧

トロピカルフルーツ苗

ドラゴンフルーツ

ドラゴンフルーツ果実の表面に葉のような緑色の突起物がたくさんあり、果皮は鮮やかな赤色が代表的。果皮は竜のウロコのように見えることもあり「ドラゴンフルーツ」と呼ばれています。果皮の色には黄色の種類もありますが、こちらは珍しく日本ではあまり見かけません。
果肉は白もしくは赤でキウイフルーツのように一面に胡麻粒のような黒い種子があります。この種子は取り除かずに果肉ごと食べることができ、種の食感も楽しめます。味はさっぱりとした甘さで酸味はありません。
栄養素がたくさん含まれている為、健康食品としても優れています。ナトリウムの排泄を促すカリウムが多くふくまれており高血圧予防に効果が期待できます。また、葉酸も多く含まれているので妊婦の方や貧血ぎみの方にも効果的です。
 
主な栄養素

アルプミン、アントシアン、ブドウ糖、リン酸、ポリフェノール、食物繊維、カロチン、カルシウム、鉄、ビタミンB1・B2・B3、ビタミンC、葉酸、カリウム

食べ方

実を半分に切って、そのままスプーンでお召し上がり頂けます。中の果肉だけくり抜いて、カットしてもよいでしょう。ピタヤは追熟しないので、収穫してから新しいものがよいです。キウイフルーツの様な食感で、小さい種があるところも似ています。

あったかpitaya※現在、(ダークスター、マキスパ、コンドルにつきましては販売を行っておりません。) 

イエローピタヤ
Yellow Pitaya

果皮 黄色
果肉
開花時期 11月,6月
収穫時期 5〜6月,11月
糖度 20〜21度
甘みが他の種類よりも有り、小振りだがとても美味しい。日本では珍しい品種であまり見かけない。

ブードゥーチャイルド
Voodoo Child

果皮
果肉 赤紫
開花時期 6月〜12月
収穫時期 6月〜11月
糖度 15〜16度
果汁が多く甘さも有り、赤い色素にはポリフェノールが多く含まれている。やや小振り。

ダークスター
Dark Star

果皮
果肉
開花時期 6月〜12月
収穫時期 6月〜11月
糖度 15〜16度
甘みも有り、さっぱりとして食べやすく美味しい。
 

マキスパ
Makisupa

果皮
果肉
開花時期 6月〜12月
収穫時期 6月〜11月
糖度 15〜16度
果汁が多くみずみずしく、イエロードラゴンより甘さ控えめながら美味しい。

コンドル
Condor

果皮 ライムグリーン
果肉 マゼンダ
開花時期 6月〜12月
収穫時期 6月〜11月
糖度 20〜21度
珍しさはNo1.日本ではまず見かけない。味も格別に美味しい。

パッションフルーツ

パッションフルーツパッションフルーツにはかなり多くの健康成分ビタミン A(βカロチン)が含まれています。ビタミン C もたくさん含まれており「そばかす」や「しみ」を緩和させてコラーゲンを生成するので肌の潤いや弾力を保ち関節のクッションとなる軟骨を作り出す働きをし、また生活習慣病やストレスから身体を守る働きもします。さらにクエン酸が多く含まれているため疲労物質である乳酸の分解を体内で早め、体内にある抗酸化物質を活性化して身体が元気になるのを助けてくれる役割をします。またアルコールを分解するナイアシンも含まれているので血管を広げ血液の流れを良くするため二日酔いにも効果的です。
その他血液をサラサラに保ってくれるビタミン B6 なども含まれており、脂肪を燃焼したり免疫力を保持してくれます。美容や健康に適している、身体にとっても良いフルーツと言えるでしょう。また、葉酸が多く含まれているので妊娠中の女性に最もお勧め♪葉酸含有量は、トップクラスと言えるでしょう。
さわやかで良い香りがするパッションフルーツ。「時計」にも見えるパッションフルーツの花「トケイソウ(クダモノトケイソウ)」は、とっても可愛らしいですよね。葉っぱを垂らして、緑のカーテンも素敵♪
主な栄養素

βカロテン、カリウム、ナイアシン、葉酸、ビタミンB6

パッションフルーツの美味しい食べ方
食べ方

食べる直前まで冷やして、種ごとスプーンですくってお召し上がり下さい。収穫したてのパッションフルーツの果皮は、ツルツルとしていて、まるで卵のようです。酸味が強くさっぱりとした後味で、酸味が抜ける食べ頃は果皮表面がボコボコになり、見た目がシワシワになった時です。酸味が抜けて甘みが増したパッションフルーツは、追熟されてとってもマイルドで美味しいです。完熟まではしばらくかかりますが酸っぱいのがお好きな方は、追熟前のパッションフルーツもスッキリとした味わいで酸味がさらに効いて美味しいです。

パッションフルーツ※現在、(エドゥリス、ジャンボにつきましては販売を行っておりません。) 

エドゥリス
passiflora edulis

果皮 茶色
果肉 黄色
開花時期 6月、9月
収穫時期 8月、12月
和名クダモノトケイソウ。一般的にパッションフルーツといえばこの種類をさします。甘みと酸味がしっかりとしており、なんといっても特徴的なのは香り!まさにトロピカルフルーツといった香りが広がります。

ジャンボ
Jumbo

果皮
果肉 黄色
開花時期 6月、9月
収穫時期 8月、12月
その名の通り大きく、実も詰まっている。酸味が強くさっぱりとしている。

グァバ

グァバ栄養たっぷりのグァバは、夏の日焼けした肌にも嬉しいビタミンCを沢山含んだ人気のトロピカルフルーツです。
グァバには、魅力的な栄養成分が豊富に含まれており、近年人気が高まってきています。ビタミンA/B/Cがたっぷり含まれている為、新陳代謝をよくしてお肌を綺麗にする効果もあると言われています。ビタミンCは、日焼けした肌に効果的です。肌の再生を助けてくれる美肌に嬉しい栄養たっぷりのフルーツなのです。また、老化防止やがん予防には、βカロテンの含んだグァバは、細胞を活性化させるので大変効果的です。
主な栄養素

ビタミンC・ベータカロチン・ナイアシン・カリウム・食物繊維
(グァバ葉にはグァバ葉ポリフェノールが豊富に含まれています。)

食べ方

みずみずしいグァバには、水分が多く含まれているので重いです。グァバを選ぶ時は、重く形が綺麗な○になっているものを選ぶと良いでしょう。生のグァバの実は堅く、購入してから常温で3日間ほど追熟すると柔らかくなり冷蔵庫で冷やして完熟で食べると、とろ〜っとした食感でとても美味しいです。実を半分に切って、そのままスプーンでお召し上がり頂けます。カットして食べてもよいでしょう。
※ご購入後はなるべく早く召し上がりください。保存する場合は、冷蔵庫の野菜室に入れて保存してください。

グァバ ※現在、(イエローストロベリーは販売を行っておりません。)

イエローストロベリー
Yellow Strawberry

果皮 黄色
果肉 黄色
開花時期 5月、6月
収穫時期 9月、10月
熟すと、いちごのような甘い香りがします。「ストロベリーグアバ」の変種と言われていて果肉はトロリとしていてほどよい甘味と酸味があります。
ページの先頭へ戻る